歌え中国革命歌

唱口常開!

2015年06月

草原赞歌 | 草原讃歌

草原赞歌

作詞 巴·布林贝赫、作曲 吴应炬

天上闪烁的星星多呀,星星多
不如我们草原的羊儿多
天边漂浮的云彩白呀,云彩白
不如我们草原的羊绒白
啊哈呵呵咿啊哈呵呵咿
不如我们草原的羊绒白
亲爱的毛主席呀毛主席, 草原在你的阳光下兴旺, 敬爱的共产党呀共产党, 小牧民在你的教导下成长, 小牧民在你的教导下成长。 草原开放的花儿多呀,花儿多
不如我们新盖的厂房多,
山的花鹿跑得快呀,跑得快
不如我们草原的汽车快
啊哈呵呵咿啊哈呵呵咿
不如我们草原的汽车快

草原讃歌

作詞 巴·佈林貝赫、作曲 呉應炬

空に輝く星たちは多いよ、星たちは多いよ
だけど私達の草原の羊の多さには及ばない
空の果てを漂う雲は白いよ、雲は白いよ
だけど私達の草原の羊毛の白さには及ばない
アハカカイアハカカイ
だけど私達の草原の羊毛の白さには及ばない
親愛なる毛主席よ毛主席、
草原はあなたの陽の光の下で育ち、
敬愛なる共産党よ共産党
小さな牧人はあなたの教えの下で成長する、
小さな牧人はあなたの教えの下で成長する。
草原で咲いた花は多いよ、花は多い
だけど私達の新たに建てた工場には及ばない、
山の鹿は早く走るよ、早く走る
だけど私達の草原の車の速さには及ばない
アハカカイアハカカイ
だけど私達の草原の車の速さには及ばない

概要

子供向けの歌である。動物を出してきて自然の素晴らしさを讃える。そんな中で毛主席や共産党を讃える歌詞を入れる。子供向け革命歌の特徴をまるっと出していて興味深い。自然を賛美するかと思いきや、工場を讃えたりと一貫性がないのも、また見どころ聴きどころである。

内モンゴルの音楽の趣があると評判の歌である。快活な伴奏に爽快な旋律、草原の故郷の繁栄を称えるとともに、敬愛する領袖および共産党への熱愛を歌い上げている。映画「草原英雄小姐妹」(草原の英雄小さな姉妹)の挿入歌として有名な曲である。全国少年児童文芸創作音楽3等賞を獲得した。

動画はミュージックビデオから。おそらくテレビでも放映されたのだろう。小さな子どもたちが歌っている。画質の低さも相まって、妙におどろおどろしい出来になっているのが興味深い。こんなのを毎日見た日には、子どもたちの性格に少し影響が出るのではないかとすら思えてくる。明らかなクロマキー合成も見どころである。

学习雷锋好榜样 | 雷鋒の良き手本に学べ

学习雷锋好榜样

作詞 洪源、作曲 生茂

学习雷锋好榜样,忠于革命忠于党,
爱憎分明不忘本,立场坚定斗志强。
学习雷锋好榜样,艰苦朴素永不忘,
愿做革命的螺丝钉,集体主义思想放光芒。
学习雷锋好榜样,毛主席的教导记心上,
全心全意为人民,共产主义品德多高尚。
学习雷锋好榜样,毛泽东思想来武装,
保卫祖国握紧枪,努力学习天天向上。

雷鋒の良き手本に学べ

作詞 洪源、作曲 生茂

雷鋒の良き手本に学べ、革命に忠実、党に忠実、
愛憎を分けて本分を忘れず、立場は揺るがず闘志は強い。
雷鋒の良き手本に学べ、艱苦と質素をずっと忘れず、
革命のネジや釘になることを望み、集団主義の思想は光を放つ。
雷鋒の良き手本に学べ、毛主席の教えを心に刻め、
誠心誠意人民のため、共産主義の品位はとても高い。
雷鋒の良き手本に学べ、毛沢東思想は武装する、
祖国を守り銃を堅く持て、努力と学びで日々向上。

概要

これぞ革命歌! 雷峰同志は人民解放軍兵士で自らを犠牲にして様々な貢献をした人のことだ。困っている老人がいたのを助けたのは雷峰同志、小さな子供の相手をしたのも雷峰同志。そんな感じで手本となるべきといえば雷峰同志と言える存在である。彼を讃えた子供向けの歌なので、歌いやすいしテンポもいい。ずっと聴いていたい。

1963年3月5日、人民日報、解放軍報、光明日報、中国青年報などの新聞の一面に毛沢東の自筆で「向雷锋同志学习」(雷鋒同志に学べ)と書いた文字が掲載された。同時に劉少奇、周恩来、朱徳、鄧小平などの中央の幹部たちの書き記した言葉も発表された。同日午前、戦友文工団の団長が全員に向かって毛主席の書いた言葉について発表し、午後からは天安門でパレードがあると伝えた。解散した時、時計の針は10時を指していた。多くのメンバーは「私達は文工団なのだからパレードの時には歌がなくっちゃ」と口にしていた。彼らの目は歌隊の隊長であった作曲家の生茂と作詞家の洪源に向けられていた。生茂「早く歌詞を書いて昼食前には渡してください」洪源「分かった、すぐする!」ということで、二人の創作が始まった。一時間もせずに食堂前の黒板に歌詞が書かれ、歌が完成した。みんなで試しに歌ってみると大きな評価を得た。結局、最終的に2~3時間のうちに完成した。

動画は誰かの作ったミュージックビデオから。男性の声、女性の声、合唱といろいろなバリエーションで歌われる歌につい聴き惚れてしまう。動画も味気ないのは確かだがプロパガンダ芸術(革命的な絵画)なので見ていて楽しい。最後のところの歌い方が難しい以外は明日にでも歌い始められる。この動画を見て勉強しよう。

人说山西好风光 | 人は山西の良い景色を語る

人说山西好风光

作詞 乔羽、作曲 张棣昌

人说山西好风光
地肥水美五谷香
左手一指太行山
右手一指是吕梁
站在那高处望上一望
你看那汾河的水呀
哗啦啦啦流过我的小村旁
杏花村里开杏花
儿女正当好年华
男儿不怕千般苦
女儿能绣万种花
人有那志气永不老
你看那白发的婆婆
挺起那腰板也像十七 八

人は山西の良い景色を語る

作詞 喬羽、作曲 張棣昌

人は山西の良い景色を語る
地は肥え水美しく五穀は香る
左手一指し太行山脈
右手一指しは呂梁
あの高台に立って一望みすると
あの川の水が見よ
フアラララ流れる我が村の傍を
杏の花村で花咲くあんずの花
女の子はちょうど良い年頃にあたり
男の子は幾つもの苦しみを恐れず
女の子はいっぱいの花を刺繍して
人に志あれば永遠においず
あの白髪の婆を見よ
腰を反らせるのはまさに十七八のよう

概要

素朴な歌で、祖国の山河の美しさを歌っている。中国らしい歌である。特にサビもなく盛り上がりもなく、ただ朗々と歌う。あっさりとした歌だけど、山西省の風土には合うのかもしれない。地名が多く出てくるので、地元の人にはおそらく愛されている歌なのだろう。

1958年、映画「咱们村里的年轻人」(私達の村の若い人)の撮影が開始された。作曲者の张棣昌(張棣昌)は山西省に来て景色の美しさと人々の純朴さに心を打たれた。山西省は昔から詩歌の盛んな土地であり、民謡にはいきいきとした情が込められている。本歌もそんな土地の空気が影響している。漢詞で使われている七言や五言を歌詞に盛り込んで平仄をとった(韻を踏んだ)歌で、芸術性の高い歌であると言える。

動画は誰かの作ったミュージックビデオから。きれいな音と写真にしびれる。テレビ番組では長かったり短かったりといいものがない。だからみんなこの映像を見てカラオケの練習をするのだろう。山西省についてはあまり知らなかったけど、ここまで壮大な景色が広がっているのなら、一度は見に行きたいと思った。

逛新城 | 新たな街を歩く

逛新城

作詞 邓先恺等、作曲 李才生

雪山升起的红太阳 拉萨城内闪金光
翻身农奴巧梳妆 父女双双逛新城呀
女儿在前面走哇 走得忙
老汉我赶得汗呀 汗直淌
一心想看拉萨的新气象 迈开大步我紧呀紧跟上唉
唉 唉 这座楼房真奇怪 烟囱高高门口挂个大木牌呀
新建的工厂生产忙 拉萨天天在变样
为了农业大发展 工人大哥决心来支援
阿爸唉 唉 快快走 噢 看看拉萨新面貌
女儿唉 唉 等等我 噢 看看拉萨新面貌
快快走来 快快行呀 哦呀呀呀呀呀
唉 唉 为啥公路上尘土飞扬 为啥拉萨城内人来人往呀
农牧物资大交换 城市乡村紧相连
团结一起互相支援 发展生产生活好改善呀
阿爸唉 唉 快快走 噢 看看拉萨新面貌
女儿唉 唉 等等我 噢 看看拉萨新面貌
快快走来 快快行呀 哦呀呀呀呀呀
唉 唉 为啥城内城外歌声响 为啥人人脸上放红光呀
扩音机传来党的话啊 条条知识记心上
千方百计搞生产 奋进的歌声震山河
阿爸唉 唉 快快走 噢 看看拉萨新面貌
女儿唉 唉 等等我 噢 看看拉萨新面貌
快快走来 快快行呀 哦呀呀呀呀呀
新华书店真漂亮 毛主席的彩像买一张呀
他领导我们当了家 他是东方的红太阳啊
照得我们心里暖又亮 幸福的生活万年长呀
拉萨古城开金花 感谢伟大的共产党

新たな街を歩く

作詞 鄧先愷等、作曲 李纔生

雪山に上る赤い太陽 ラサの市内は金色にきらめく
解放された農奴は器用に身支度 親子そろって新たな街を歩くよ
女の子は前を歩くよ ひたすら歩く
年老いた私は追って汗をかく 汗はまっすぐ流れる
ひたすらにラサの新たな情景を想う 大きな歩みを踏み出して私はひたとひたと従うよ
アイ アイ この建物は本当に奇妙 煙突は高く玄関には大きな木牌がかけてある
新設した工場は生産に忙しく ラサは毎日変わっている
農業の大発展のため 労働者は支援に来ることを決めた
父さんアイ アイ 早く早く歩いて オウ 見て見てラサの新しいありさま
女の子アイ アイ 待って待って オウ 見て見てラサの新しいありさま
早く早く歩いてきて 早く早く行こうよ ウォヤヤヤヤヤ
アイ アイ なぜ道路を行くと砂埃が飛ぶの なぜラサ市内に人は来て人は往くの
農民と牧畜民が物資を大交換 街も村もぴたりと連なり
団結しあってお互いに支援し 生産を発展させ暮らしは良くなるよ
父さんアイ アイ 早く早く歩いて オウ 見て見てラサの新しいありさま
女の子アイ アイ 待って待って オウ 見て見てラサの新しいありさま
早く早く歩いてきて 早く早く行こうよ ウォヤヤヤヤヤ
アイ アイ なぜ市内市外に歌声が響くの なぜ人々の顔に虹の光が当たるの
拡声器は党の話を伝えるよ 一文一文知識が心に刻まれる
創意工夫で生産して 突き進む歌声は山河を震わす
父さんアイ アイ 早く早く歩いて オウ 見て見てラサの新しいありさま
女の子アイ アイ 待って待って オウ 見て見てラサの新しいありさま
早く早く歩いてきて 早く早く行こうよ ウォヤヤヤヤヤ
新華書店は実にきれい 毛主席の肖像画を一枚買う
主席は私達に家を切り盛りすべく導かれ 幸せな暮らしは万年続くよ
ラサの古城に金の花咲く 偉大なる共産党に感謝する

概要

綺麗で楽しそうな歌である。新しい街に行って、この歌を歌いながらぶらりと歩きたいる。ラサって楽しそうだなと思えてくる、とてもいい歌だ。これだけ長い歌なのに楽しく聞き終えてしまうところに、本歌の底力を感じる。父と娘のデュエットというのも珍しい。掛け合いもあって楽しく聴ける。新華書店には毛主席の肖像画が今も売られているのだろうか。気になる。次回行ったら買い求めたい。

50年代の革命歌となっているが1959年に制作された。民主改革後のこの上なく興奮したチベット人民の心情と共産党への熱烈な愛情を歌い上げた歌とされている。チベット語版もある。1961年にチベット歌舞団によってラサ市内で初めて上演され、熱烈に受け入れられた。その後すぐに全国に広まって各民族に受け入れられた。チベット音楽に新風を巻き起こした曲として知られ、今に至るまで高い評価を受けている。

動画は誰かの作ったミュージックビデオから。長いためか全編を収めたテレビ番組などが見つかりづらい。このミュージックビデオは出来がよく、ラサのきれいな写真がいっぱい出てくるし、歌の音質もよい。見ていても聴いていても飽きのこない創りになっている。作った側の愛情と熱意を感じる、良いビデオだ。

沿着社会主义大道奔前方 | 社会主義の大路に沿って前を目指す

沿着社会主义大道奔前方

作詞 张仲朋、作曲 施万春

长鞭哎那个一呀甩吔,
叭叭地响哎,哎咳依呀。
赶起那个大车出了庄哎哎咳哟,
劈开那个重重雾哇,
闯过那个道道梁哎,
哎哎咳咳依呀哎哎咳咳依呀,
哎哎咳咳依呀哎哎咳呀,
要问大车哪里去吔,
沿着社会主义大道奔前方哎。
哎哟喂哎哟喂,
哎哟喂哎哟喂,
哎咳哟喂哎咳哟喂。
沿着社会主义大道奔前方哎哎咳哟。
长鞭哎那个一呀甩吔,
叭叭地响哎,
哎咳依呀,
车轮那个飞奔马蹄儿忙哎咳哟,
立志那个战恶浪啊,
哪怕那风雨狂哎,
哎哎咳咳依呀哎哎咳咳依呀,
哎哎咳咳依呀哎哎咳呀,
要问大车哪里去吔,
沿着社会主义大道奔前方哎,
哎哟喂,哎哟喂,
哎哟喂哎哟喂,
哎咳哟喂哎咳哟喂,
沿着社会主义大道奔前方哎咳哟,哎……

社会主義の大路に沿って前を目指す

作詞 張仲朋、作曲 施万春

長い鞭のあの一振りよ、
ババッと響くよ、アーハイイーヤー。
あの荷馬車を走らせて村を出たアイアイハイヨー、
あの重々しい霧を裂いて、
あの途中の峰を突き進む、
アイアイハイハイイヤ アイアイハイハイイヤ、
アイアイハイハイイヤ アイアイハイヤ、
荷馬車にどこに行くか問わば、
社会主義の大路に沿って前を目指すと。
アイヨウェイアイヨウェイ、
アイヨウェイアイヨウェイ、
アイハイヨウェイアイハイヨウェイ、
社会主義の大路に沿って前を目指すよ。
長い鞭のあの一振りよ、
ババッと響くよ、アーハイイーヤー。
車輪はあのように駆歩して蹄は忙しいアイハイヨ、
悪党と戦おうと志を立てるよ、
アイアイハイハイイヤ アイアイハイハイイヤ、
アイアイハイハイイヤ アイアイハイヤ、
荷馬車にどこに行くか問わば、
社会主義の大路に沿って前を目指すと。
アイヨウェイアイヨウェイ、
アイヨウェイアイヨウェイ、
アイハイヨウェイアイハイヨウェイ、
社会主義の大路に沿って前を目指すよ、アイ。

概要

非常に珍しい、革命歌のデュエットソングである。それにしても難しい。こんなの歌えるカップルがいるのだろうか。一体どういう客層を想定して作成したのか問い詰めたい歌である。歌詞は革命歌の王道で社会主義の道を邁進していこうという形をとっているが、いかんせん歌うには難しすぎる。

1973年に公開された長春映画撮影社制作の映画「青松岭」(青松の峰)の挿入歌として知られている。愉快でメロディの良い音楽として評判で、河北省の民謡の気質と情熱を持ち、誇りにあふれているとされている。社会主義に沿って行くのだという人々の熱愛を気持ちよく歌い表している。さらに男女の楽しそうな合唱など、生きる気力の湧いてくるような構成になっていて、忘れ得ぬ親しみが持てる歌と高い評価を受けている。

動画はミュージックビデオから。構図が斜めになっていたりと雑さを隠そうとすらしていない。ある意味、清々しささえ感じられる動画である。経済発展する都市部の様子、壮観な自然の景色、楽しそうに笑い合う男女など、素晴らしい国土の景色が盛り沢山だ。70~80年代と思しき景色が郷愁すら感じさせる。素晴らしいミュージックビデオである。
記事検索
Amazonライブリンク
Google AdSense
RSS
  • ライブドアブログ