歌え中国革命歌

唱口常開!

2015年09月

「走進新時代」(歩み出せ新時代)のPV撮影地に行ってきました。

 特に用事はなかったのですが東南アジアに行ってきました。クアラルンプールに行ったので、走進新時代 | 歩み出せ新時代のロケ地に行ってきました。

zoujinxinshidai
S-1095s

 PVではロケ地は吉隆坡・金河广场天桥(クアラルンプール・ゴールデンリバー広場の陸橋)となっているのですが、マレーシアの人たちに聞いてもどこかわからないと言われました。

 だけど過去にクアラルンプールに行った時、たまたまロケ地で写真を撮っていました。どこか忘れていましたが、モノレール沿線で行ったことある箇所は限られていたので、すぐに特定することができました。

 KL MonorailのBukit Bintang駅周辺です。出たところすぐの交差点がそのロケ地です。工事中だったこともあり、すっかり様子が変わっていました。

 Bukit Bintangは星ヶ丘という意味なので、金河广场天桥とは違うなあ、と思いました。

母亲 | 母親

母亲

作詞 罗大佑、作曲 罗大佑

你如此端详的这张迷惑的脸
和那历经风雨和冰霜寂寞的眼
寒冷的冬天怕你在夜里着凉
温暖的春天是你年幼的阳光
绵延里跌跌撞撞的成长
是个熟悉的身影又出现在你的身旁
无言的牵挂中想你在世间流浪
孤单的思念中盼你往归途遥望
母亲的怀中是个蓝蓝的海洋
抚育了你终于成青春的脸
挥挥手告别的光阴不再回头
抬头看看那苍老的目光依旧温柔
童年的旧事绵绵如岁月停留
片片的拾回是终于拥抱你的手
母亲的怀中有个蓝蓝的海洋
曾经你也有一个青春的脸庞
你如此端详的这张迷惑的脸
和那历经风雨和冰霜寂寞的眼
寒冷的冬天依然有夜深寒凉
春天的温暖只因你年幼的阳光

母親

作詞 羅大佑、作曲 羅大佑

あなたのこのように上品で惑わせる顔
そしてあの風雨と氷雪を経たもの寂しい眼
寒い冬はあなたが夜に冷えていないか心配し
暖かい春はあなたの幼い陽光
ずっとこけつまろびつ大きくなり
欲しった姿がまたあなたのそばにも現れている
無言の心配の中にあなたが世間でさすらっていないか心配し
孤独な思念の中にあなたが道を帰ってくるのを見る
母親の懐の中は青い海
あなたを育てて青春の顔にして
手を降って別れの時に振り返らず
顔を上げてあの老けた目線の依然として柔らかいのを見る
幼いころの出来事は歳月のとどまるかのように続いている
一方の広い戻しはやがてあなたの手を抱く
母親の懐の中は青い海
あなたを育てて青春の顔にして
あなたのこのように上品で惑わせる顔
そしてあの風雨と氷雪を経たもの寂しい眼
寒い冬はあなたが夜に冷えていないか心配し
暖かい春はあなたの幼い陽光

概要

これはもはや一種の歌謡曲である。美しい歌詞に安心して聴ける曲調、いつでもどこでも誰とでも歌える非政治的な内容、雰囲気。しかし何故か中国大陸では大事に扱われている。親子の情愛を歌い上げたいい歌であるとは思うけれども、持ち上げ過ぎな気がしないでもない。

経緯詳細来歴が一切不明の歌である。歌っている歌手の羅大佑は台湾出身の有名歌手で日本語のWikipediaに項目まで立っている。なんでこの歌が大陸側でもフィーチャーされたのかは分からない。しかし90年代始めには歌われていたようだ。

動画は誰かの作ったミュージックビデオから。美しい花を中心にいろんな写真がパラパラと続いていく。革命芸術でもなく、やっぱりこれは歌謡曲、ポピュラー音楽ではないのかという気が、とてもする。

在灿烂阳光下 | 燦爛たる陽光の下で

在灿烂阳光下

作詞 集体、作曲 印青

女:从小爷爷对我说
女:吃水不忘挖井人
女:曾经苦难才明白
女:没有共产党哪有新中国
女:从小老师教我唱
女:唱支山歌给党听
女:几经风雨更懂得
女:跟着共产党才有新中国
男:从小老师教我唱
男:唱支山歌给党听
男:曾经苦难才明白
男:没有共产党哪有新中国
男:难忘开国大典的礼炮
男:激荡了亿万人的热血
男:难忘那场春风化雨
男:滋润了大江南北
女:难忘那回归盛典的升旗
女:激起了亿万人的热泪
女:难忘那世纪大检阅
女:扬起了民族气魄
合:闪耀着金光铁锤镰刀
合:代表着民族的希望
合:闪耀着金光铁锤镰刀
合:代表着民族的希望
合:希望 希望
女:从小爷爷对我说
女:吃水不忘挖井人
女:曾经苦难才明白
女:没有共产党哪有新中国
合:我们在时代春风里
合:春风催我永开拓
合:我们在灿烂阳光下
合:跟着共产党
合:建设大中国
合:建设大中国

燦爛たる陽光の下で

作詞 集体、作曲 印青

女 おじいさんが私に言った
女 水を飲む時に井戸を掘った人を忘れぬように
女 かつての苦労は明らかで
女 共産党がなければ新中国もない
女 先生が私に歌を教えた
女 党のために山歌を歌おう
女 苦労を越えてよく分かる
女 共産党とともにこそ新中国がある
男 先生が僕に歌を教えた
男 党のために山歌を歌おう
男 かつての苦労は明らかで
男 共産党がなければ新中国もない
男 建国式の礼砲を忘れえず
男 億万人の熱い血潮を揺さぶって
男 あの時の雨に変わった春風を忘れえず
男 長江の南北を潤わせ
女 復帰式に上がった旗を忘れえず
女 億万人の熱い涙を沸き起こし
女 世紀の大閲兵を忘れえず
女 民族の気魄を起こした
合 きらきらと金の光輝く金槌と鎌
合 民族の希望を代表する
合 きらきらと金の光輝く金槌と鎌
合 民族の希望を代表する
合 希望 希望
女 おじいさんが私に言った
女 水を飲む時に井戸を掘った人を忘れぬように
女 かつての苦労は明らかで
女 共産党がなければ新中国もない
合 我ら時代の春風の中にいる
合 春風は私にいつまでも開拓を駆り立てる
合 我ら燦爛たる陽光の下
合 共産党とともに
合 大中国をつくろう
合 大中国をつくろう

概要

分かりやすい歌詞で誰でも歌える歌である。だけど「合」と書いてあることから分かる通り、どうも合唱用の歌のようだ。共産党があるからこそ今の中国があるのだと、ここまであからさまに言われるとそうかなって思えてしまう。吃水不忘挖井人(水を飲む時に井戸を掘った人を忘れない)は鄧小平が松下幸之助に中国の近代化を依頼した時に引用したと言われている中国のことわざだ。

気品の漂う歌とされる。分かりやすい言葉で中国共産党が新中国を建設した感激を表現している。しかも年長者から年少者へと教えを伝えていく様子が描かれていて、中国建国の苦労を後世まで伝えるよう奨励する歌ともいえる。共産党が苦労の中で建国したことを歌い上げていて、先人の苦労を偲ぶ形になっている。また、歌の途中で4分の3拍子から4分の4拍子に変わる歌でもある。

動画は中国中央電視台の番組から。書いてあるとおり2011年の新年音楽会から人民解放軍の音楽隊の合唱である。歌っている男女は軍服だから軍人であろうと分かるのだけど、演奏している人が平服なので、あるいは普通の民間オーケストラかも知れない。合唱はとても上手で練習していることが伺われるとともに、新年の記念の会だから気合が入っていることもうかがえる。

【速報】南京市・江蘇国家安全教育展覧館は休館中

 中国で有名な外国人立ち入り禁止の博物館、南京市にある江蘇国家安全教育展覧館に行きました。だけど閉鎖中でした。これから行く人は気をつけて! 開館していたころの様子は以下のリンクにあります。

実際に行っても大したことないようですが、ここは行くしかありません。南京の地下鉄中華門駅から東側に行くバスで1駅2元で雨花台北門バス停に到着します。

S-9318

あったあった、「江蘇国家安全教育展覧館」と書いてあります。

S-9319

地図を見ると烈士陵のすぐそばのようです。北門から歩いて15分ほどで到着しました。

S-9269

地図には江蘇国家安全教育展覧館と出ていたのに、建物に掲げてあるのは「江蘇国家安全教育館」。「展覧」はどこに行ったのでしょう?

S-9275

「本館はリニューアルのため一時閉館しています。何卒ご了解を! 江蘇国家安全教育館 2015年5月1日」。行ったのは2015年9月1日でしたので、4ヶ月も閉鎖中。多分政治的な理由だと思うのですが…。

公的なお知らせにエクスクラメーションマークを使うポップさと、公的な色である赤地に黄文字。ギャップにくらくらします。

S-9321

烈士陵である上に国家安全教育展覧館もあるからか、ここ雨花台は中国共産党中央宣伝部から「全国愛国主義教育模範基地」に指定されています。

2015年中国抗日戦勝70周年式典レポート8【周辺の様子】

 閲兵式のあった2015年9月3日、広場の周囲は道路は閉鎖され、お店も休業を命じられました。実際歩いてみるとこんな風になっていました。

S-0151

交通管制中、車は回り道してください。と書いてあります。

S-0152

バスと消防車といったすぐ使える車をすぐ使える場所に待機させるため、一般道が通行止めにされます。

S-0157

24時間営業のコンビニもよく見ると…

S-0155

こんなふうにドアが施錠(?)されていました。外から見ても分かる開かないドア。

S-0158

このお店は開いていました。こういうこっそり開いているお店を見つけ次第、水と食料を買うのがこういうときの秘訣のようです。

S-0166

いつでも開いている歩道の上のキオスクも閉鎖されていました。

S-0191

ポストも使用禁止です。もちろん郵便局も閉鎖されていました。ポストは使えないのにゴミ箱は使えます。日本からするとふしぎな感じ。

S-0186

商務部の事務所の前ではこんな飾り付けもされていました。中国の、大事な式典で使われるポップめのイラストはけっこう好きです。

S-0381

長安街にあるホテルは軒並み閉鎖されていました。こちらは北京国際飯店。フェンスで囲ってあります。

S-0383

休業中なのにちゃんと噴水は動かしていました。

S-0386

中国の文系研究機関の権威、社会科学院。こちらでも抗日戦争勝利70周年が祝われていました。反ファシズムがメインじゃあ…と思いました。

S-0389

日壇公園そばにあるロシア料理店もこんな風に閉鎖されていました。結構離れたところなのに。

記事検索
Amazonライブリンク
Google AdSense
RSS
  • ライブドアブログ