翻身道情

作詞 -、作曲 -

太阳一出来呀
哎咳 哎咳哎咳 哎咳哎咳
满山红 哎 哎咳哎咳 呀
共产党救咱翻了(呦嗬)身(哎咳)呀
旧社会咱们受苦的人(是)人下人 哎 哎咳哎咳 呀
受欺压一层又一(呦嗬)层(哎咳)呀
打下的粮食 地主他拿走 哎咳呀
咱受冻又受饿 有谁来照应啊 哎咳呀
毛主席领导咱平分土地 哎咳呀
为的是叫咱们有吃有穿呀 哎咳呀
往年咱们眼泪肚里流 哎咳哎咳呀
如今咱站起来做了主人 哎咳呀
天下的农民是一家人 哎咳哎咳呀
大家团结闹翻呦身 哎咳咿呀咳 大家团结闹翻身

復活の歌舞

作詞 -、作曲 -

太陽が出てくるよ
アイハイ アイハイ アイハイ アイハイ アイハイ
ツツジ アイ アイハイ アイハイ ヤー
共産党は我々を救い解放(ヤオハー)する(アイハイ)よ
旧社会で我々苦しみを受けた人は人の召使い アイ アイハイ アイハイ ヤ
虐げられる一層また(ヤオハー)一層(アイハイ)ヤ
脱穀した食糧を 地主は持っていく アイハイヤ
私達は凍えて飢えて 誰かが面倒を見てくれるよ アイハイヤ
毛主席はお導きになって私達に土地を分配する アイハイヤ
私達に食べ物着るものを持たすため アイハイヤ
これまで私達の涙がお腹に流れる アイハイアイハイヤ
現在私達は立ち上がり主人となる アイハイヤ
天下の農民は一つの家族 アイハイアイハイヤ
みんな団結して立ち上がる アイハイイヤハイ みんな団結して立ち上がる

概要

本当に中国っぽい歌である。少し早めのテンポ、高音で歌い続けられる歌詞、そして歌詞にもない間投詞を長く伸ばして歌うところなど、日本ではあまり見られないような独特な節回し。異国を感じる。割りと重々しいことを言っているのだけれど、曲調のせいで明るく感じる。明るく演じざるをえない深い悲しみを見出すこともできるけども。

1942年に延安の芸術団が陜北地域の民族音楽を調べていた。その中にある種悲しい曲調を持った歌があった。それに目をつけ、共産党がこれまで虐げられてきた人々を解放して主人にするという実績を歌うことにした。以来、文化大革命の中にも生き残ってきた曲である。

動画はテレビ番組から。歌っている女性の素朴さに魅入らせられてしまう。短い動画なのですぐ見終わるし、気軽に何度でも見返すことができる。画質が荒いのが難点だが、それを差し置いても本歌の魅力は十分に伝わるだろう。もともと歌っていたのは郭兰英(郭蘭英)という歌手だが、この人は少し違う気がする。