歌え中国革命歌

唱口常開!

40年代

团结就是力量 | 団結こそ力

团结就是力量

作詞 牧虹、作曲 卢肃

团结就是力量,
团结就是力量,
这力量是铁,
这力量是钢,
比铁还硬,
比钢还强,
向着法西斯蒂开火,
让一切不民主的制度死亡!
向着太阳,
向着自由,
向着新中国
发出万丈光芒!

団結こそ力

作詞 牧虹、作曲 盧肅

団結こそ力、
団結こそ力、
この力は鉄、
この力は鋼、
鉄より硬く、
鋼より強く、
ファシストに向かって戦端を開け、
非民主的な全ての制度には死を!
太陽に向かって、
自由に向かって、
天にも達する光を放て!

概要

非常にテンポの良い歌である。いきなり合唱者の数が増えるところにぐっとくる。
短くてテンポの良い歌詞を二度続けるので、一度目で聞き逃しても大丈夫。
配慮の行き届いた歌なのだ。

1943年6月、河北省で闘争をしていた牧虹と盧肅が闘争の効果をあげるため、
3、4日で短い歌劇「団結こそ力」を創った。しかし何かが足りない。終わりが突然
すぎるのだ。そこでみんなで考えて、牧虹が詞を、盧肅が曲を作って終わりの歌を
つけた。それが本歌の誕生だった。

動画は名作「東方紅」から。非暴力なデモでファシストの軍人を追い出している。
平和的な解決を見てよかったね、と思う一方、「非民主的な制度には死を!」と
穏当でないことを歌っている。持っているスローガンが右から左へ読むのも、
近年では見られない。本映像の見どころである。

坐牢算什么 | 監獄で何を謀る

坐牢算什么

作詞 绿永、舒模、作曲 舒模

坐牢算什么?
我们是革命者,屠刀下不变色。
生要站着生,站着生;
死也站着死,站着死。
坐牢算什么,我们是革命者。
仇和恨,燃烈火;
反内战,要和平。
烧毁那蒋家王朝,把美帝赶出去,赶出去。
迎着黎明走,高唱国际歌,建立起新中国。

監獄で何を謀る

作詞 緑永、舒模、作曲 舒模

監獄で何を謀る?
我らは革命者、刀を使っても色を変えず。
生きては立ちて生き、立ちて生き、
死しては立ちて死に、立ちて死に。
監獄で何を謀る、我らは革命者。
仇と恨みは烈火と燃える。
反内戦で平和を求む。
あの蒋家の王朝を焼き払え、米帝を追い出せ、追い出せ。
夜明けが進むのを出迎えて、インターナショナル高らかに、新中国を打ち立てる。

概要

勢いがある上に短い。歌いやすいことこの上ない歌である。
歌っているおじさんの声がいい。リードしてくれるからつい歌えてしまう。
平和を求めるあたりの急なテンポの変化など飽きさせない工夫もあって楽しい。

1947年5月、交通大学(現在だと上海交通大学)の学生たちがよく歌っていた曲
「跌倒算什么」(転けて何を考える)を改変したのが本歌だ。上海交通大学のページに その説明がある。当時の歌詞は以下のとおり。

坐牢算什么!
我们不害怕,
放出来,还要干!
生,要站着生,站着生,
死,要站着死,站着死。

監獄で何を謀る!
我らは恐れない、
放せ、まだすべきことが!
生きては立ちて生き、立ちて生き、
死しては立ちて死に、立ちて死に。

動画は名作「東方紅」から。鎖につながれたお姉さんが出てくるあたり、
悲惨さが伝わる。平和がほしいのはこんな状況から出た言葉なのかと
理解できる。同時に監獄でも希望が持てるいい歌だ。
平和を実現させるためには一時的な暴力も辞さないという姿勢をこの歌詞に
見て取るのは穿ち過ぎかも知れない。

大生产 | 大生産

大生产

作詞 张寒晖、作曲 张寒晖

解放区呀么嗬嗨,大生产呀么嗬嗨,
军队和人民西里里里嚓啦啦啦嗦罗罗呔,
齐动员呀么嗬嗨。

开梢林呀么嗬嗨,开荒地呀么嗬嗨,
不分男男女女西里里里嚓啦啦啦嗦罗罗呔,
加油干呀么嗬嗨。

妇女们呀么嗬嗨,都争先呀么嗬嗨,
手摇着纺车吱咛咛咛吱咛咛咛嗡嗡嗡嗡吱儿,
纺线线呀么嗬嗨。

自力更生么嗬嗨,丰衣足食么嗬嗨,
加紧生产西里里里嚓啦啦啦嗦罗罗呔,
为抗战那么嗬嗨。

又能武呀么嗬嗨,又能文的呀么嗬嗨,
人问我什么队伍,西里里里嚓啦啦啦嗦罗罗呔
八路军呀么嗬嗨!

大生産

作詞 張寒暉、作曲 張寒暉

解放区はああホーヘイ、大生産だよホーヘイ、
軍隊と人民シリリリチャラララソロロダイ、
一緒に参加だホーヘイ。

林を開いてホーヘイ、荒野を開いてホーヘイ、
男女分かたずシリリリチャラララソロロダイ、
ひと頑張りしてホーヘイ。

女性たちもホーヘイ、皆先争いホーヘイ、
紡ぎ車をジニニニジニニニウォウォウォウォジー、
糸を紡ぐよホーヘイ。

自力更生ホーヘイ、衣服足りてホーヘイ、
生産増強シリリリチャラララソロロダイ、
抗戦のためホーヘイ。

武に秀でてホーヘイ、文にも秀でてホーヘイ、
部隊を問われてシリリリチャラララソロロダイ、
八路軍だよホーヘイ。

概要

大生産、またの名を军民大生产(軍民大生産)ともいう。
つい一緒にホーヘイと体を動かしながら歌いたくなるのは
やっぱり歌と歌詞が素晴らしい証拠である。労働歌のように
聞こえるのは気のせいではなく、由来からして軍歌や革命歌
というより労働歌としての性格が強い。

陜西省北部と甘粛省東部で国民党に経済封鎖をされた共産党。
毛沢東は「自ら手を動かして衣食をまかないましょう」と指導した。
軍隊と人民が熱烈に労働しているところをみた張寒暉が当地の歌、
推炒面(煎り粉を引く)を編曲して詞をつけたのが本歌である。

映像はやっぱり名作「東方紅」から。いくつかのバージョンがあって、
ここは一番オーソドックスなものを採用している本シーンを選んだ。
引用した歌詞は小学校の歌の教科書に載っているものらしいが、
通常3番は歌われないとのこと。

三大纪律八项注意 | 三大紀律八項注意

三大纪律八项注意

作詞 程坦、刘华清、作曲 徐世昌

革命军人个个要牢记
三大纪律八项注意
第一一切行动听指挥
步调一致才能得胜利
第二不拿群众一针线
群众对我拥护又喜欢
第三一切缴获要归公
努力减轻人民的负担
三大纪律我们要做到
八项注意切莫忘记了
第一说话态度要和好
尊重群众不要耍骄傲
第二买卖价钱要公平
公买公卖不许逞霸道
第三借人东西用过了
当面归还切莫遗失掉
第四若把东西损坏了
照价赔偿不差半分毫
第五不许打人和骂人
军阀作风坚决克服掉
第六爱护群众的庄稼
行军作战处处注意到
第七不许调戏妇女们
流氓习气坚决要除掉
第八不许虐待俘虏兵
不许打骂不许搜腰包
遵守纪律人人要自觉
互相监督切莫违反了
革命纪律条条要记清
人民战士处处爱人民
保卫祖国永远向前进
全国人民拥护又欢迎

三大紀律八項注意

作詞 程坦、劉華清、作曲 徐世昌

革命軍人はそれぞれ肝に銘じよ
三大紀律八項注意を
第一、全ての行動は命令に従い
歩調を合わせてこそ勝利を得られる
第二、群衆の針や糸を取るな
群衆はわれらを擁護しまた喜ぶ
第三、全てを鹵獲し公に帰させるべし
人民の負担を減らす努力をせよ
我ら三大紀律を遵守せねばならず
八項注意を忘れてはならない
第一、話す態度は親しげで
群衆を尊重し驕ってはならぬ
第二、売り買いの価格は公平に
公平な売り買いは横暴を許さない
第三、人の物を借り用が済むと
ちゃんと返して失くすことなかれ
第四、もし物を壊したら
値を調べ同額を賠償せよ
第五、人を打つな罵るな
軍閥のやり方をきっぱりと克服せよ
第六、群衆の脳さうもつを守れ
行軍や作戦時は細かく注意せよ
第七、女性をからかうなかれ
ごろつきの悪習はきっぱりと取り除け
第八、捕虜を虐待するなかれ
打つな罵るな財布を調べるな
紀律を遵守し自覚せよ
相互に監督し決して違反するな
革命の紀律全てをしかと覚えよ
人民の戦士はいたるところで人民を愛し
祖国を守って永遠に前へ進む
全国の人民は擁護しまた喜ぶ

概要

マーチのリズムで歩きながらも歌いやすい。歌詞も簡単で頭に入りやすい。
これだとあっという間に三大紀律と八項注意が覚えられる。日本の軍歌だと
戦陣訓の歌や軍人勅諭のようだ。終わりが急激すぎてびっくりする。

1920年代の国共合作時から歌われているらしいが、当時は清の袁世凱の軍隊が
歌っていた軍歌だった。大帥練兵歌と国民革命軍軍歌がそれにあたる。毛沢東が
1920年台に起草した三大紀律六項注意が40年代にはハ項注意となった。それを
歌いやすくしたのが本歌だ。70年台には「インターナショナル」と並ぶ毛沢東イチオシ
の歌とされた。

動画はPVから。当時の進軍の様子がわかり、心あたたまる。まさに人民のためを
思って立ち上がった人々だったことが伝わる。白黒だけど下手なカラーより雄弁だ。
この曲を作らせた袁世凱は共産党にとって敵だったにも関わらず、曲を変えずに
そのまま使い、あまつさえ今でも歌い継がれているのは名曲である証左だ。

歌唱二小放牛郎 | 牛飼い二小の歌を歌え

歌唱二小放牛郎

作詞 方冰、作曲 李劫夫

牛儿还在山坡吃草,
放牛的却不知道哪儿去了。
不是他贪玩耍丢了牛,
那放牛的孩子王二小。
九月十六那天早上,
敌人向一条山沟扫荡,
山沟里掩护着后方机关,
掩护着几千老乡。
正在那十分危急的时候,
敌人快要走到山口,
昏头昏脑地迷失了方向,
抓住了二小要他带路。
二小他顺从地走在前面,
把敌人带进我们的埋伏圈,
四下里乒乒乓乓响起了枪炮,
敌人才知道受了骗。
敌人把二小挑在枪尖,
摔死在大石头的上面,
我们那十三岁的王二小,
英勇的牺牲在山间。
干部和老乡得到了安全,
他却睡在冰的山间,
他的脸上含着微笑,
他的血染红蓝蓝的天。
秋风告别了这个村庄,
它把这动人的故事传扬,
每一个老乡都含着眼泪,
歌唱着二小放牛郎。
歌唱着二小放牛郎!

牛飼い二小の歌を歌え

作詞 方氷、作曲 李劫夫

牛はまだ山で草をはみ、
牛飼いがどこに行ったのかも知らず。
彼は遊んで牛を見失ったのではなかった、
その牛飼いの子、王二小。
九月十六日の朝早く、
敵が一筋の山道に向かって掃討し、
山道では後方機関をかくまって、
幾千の農民をかくまった。
まさにあのかなり危険なとき、
敵はすぐに峠に着き、
間抜けなことに方向を見失い、
道連れに二小を捕まえた。
二小は素直に前を歩き、
敵を連れて我らの待ち伏せの場所にやってきて、
四方からピンピンポンポン鉄砲の音
敵はすぐに騙されたことを知った。
敵は二小を銃の前に突き出して、
大きな石の上に落として殺し、
我らあの13歳の王二小、
山の間で英雄的な犠牲を果たした。
幹部と同郷人は安全を得て、
彼はすぐに氷の山の間に横たわり
彼はまぶたに微笑みを宿し
彼の血は青々とした空を赤く染める。
秋風はこの村に別れを告げ、
それはこの胸打つ話を伝え、
同郷人は皆、目に涙を浮かべ、
牛飼い二小の歌を歌う。
牛飼い二小の歌を歌う!

概要

英雄的な犠牲を果たして村の人達を救った牛飼い、王二小を讃える歌。
ここの敵は日本軍のこと。子供が歌うためにゆっくりした曲調となっている。

1942年に河北省で起きた出来事をもとにしているとされる。王二小という13歳の少年が
自らを犠牲にして八路軍を日本軍から救った話を晋察冀日報が伝え、感動した作詞家と
作曲家が作ったのがこの歌だ。

子供の歌だからアニメもあるし、歌いやすくしている。何よりストーリーが分かりやすい。
だけどこんな日の丸を踏みつけたり、生々しい戦争の場面を可愛らしいアニメで見せている。
やっぱり中国は遠い国だ。
記事検索
Amazonライブリンク
Google AdSense
RSS
  • ライブドアブログ