歌え中国革命歌

唱口常開!

式典

2015年中国抗日戦勝70周年式典レポート8【周辺の様子】

 閲兵式のあった2015年9月3日、広場の周囲は道路は閉鎖され、お店も休業を命じられました。実際歩いてみるとこんな風になっていました。

S-0151

交通管制中、車は回り道してください。と書いてあります。

S-0152

バスと消防車といったすぐ使える車をすぐ使える場所に待機させるため、一般道が通行止めにされます。

S-0157

24時間営業のコンビニもよく見ると…

S-0155

こんなふうにドアが施錠(?)されていました。外から見ても分かる開かないドア。

S-0158

このお店は開いていました。こういうこっそり開いているお店を見つけ次第、水と食料を買うのがこういうときの秘訣のようです。

S-0166

いつでも開いている歩道の上のキオスクも閉鎖されていました。

S-0191

ポストも使用禁止です。もちろん郵便局も閉鎖されていました。ポストは使えないのにゴミ箱は使えます。日本からするとふしぎな感じ。

S-0186

商務部の事務所の前ではこんな飾り付けもされていました。中国の、大事な式典で使われるポップめのイラストはけっこう好きです。

S-0381

長安街にあるホテルは軒並み閉鎖されていました。こちらは北京国際飯店。フェンスで囲ってあります。

S-0383

休業中なのにちゃんと噴水は動かしていました。

S-0386

中国の文系研究機関の権威、社会科学院。こちらでも抗日戦争勝利70周年が祝われていました。反ファシズムがメインじゃあ…と思いました。

S-0389

日壇公園そばにあるロシア料理店もこんな風に閉鎖されていました。結構離れたところなのに。

2015年中国抗日戦勝70周年式典レポート7【前日の様子】

 閲兵式のあった2015年9月3日の前日2日に、行けるところまで行こうと思って、地下鉄で前門駅まで行きました。行ったあと、東側の道を北上しました。すると人だかりができていました。検問があって、そこで身分証を見せて、荷物検査をして、そこさえ通過すれば天安門広場に近づけるようになっていました。見たところ、外国人は私だけでした。

S-9774

青空に天安門。とても綺麗な景色です。

S-9775

中国人が行き交う。9月上旬とはいえ晴れた北京は暑い。しかし周辺のお店は軒並み営業停止を命じられていました。ゴミ箱はあるけどお店はないという倒錯した状況。こういう時に水は必携ということを覚えておきたいです。

S-9799

招待された一般招待者たちが見る席

S-9811

準備に勤しむ公安の人たち。向かいにあるは一般招待用観客席。スタジアムの座席のような、堅いシートでした。腰痛持ちの人は大丈夫だったのかな。

S-9823

勤しむ、といいながら実は日陰に隠れて涼んでいたのかもしれない。

S-9826

地下道は閉鎖中。みんなみることもないので長安街を見ている。右奥に見えているのは中国中央電視台の中継車。

S-9875

王府井もこんなかんじです。お店が閉鎖されていたけど歩行者天国は立ち入れました。行ってもあまり意味が無いので、閑散としていました。

2015年中国抗日戦勝70周年式典レポート6【交通管制】

 閲兵式の前には交通管制が敷かれます。北京市に入れる車はナンバープレートで限定され(末尾が偶数かどうか)、地下鉄は駅を通過し、バスもホステルも食堂も休止、道路は立ち入り禁止されます。甚だしくは北京首都国際空港まで離発着禁止になるというありさま。中国政府の本気を感じます。

 交通管制の詳しいことはこちらのページにあります。見ていきましょう。下地図の青い部分で交通管制が行われました。


  1. 9月1日0時から9月3日の式典終了まで、天安門の前の金水橋以北、故宮午門以南の地区、西華門路口から西華門大街、西筒子河路、東筒子河路、東華門大街にいたる東華門路口(不含)、中山公園、労働人民文化宮、故宮および神武門の外の広場については、記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。(上記地図の赤いところ)
  2. 9月2日8時から15時30分、9月3日22時から9月4日8時、昌平南口地区の温南路、昌流路、神牛路、水南路にかかる通りは記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。
  3. 9月2日19時30分から9月3日21時、西大望路由紅廟路口から大望橋、光華路から針織路口から光華路東口は、記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。
  4. 9月2日5時43分から式典終了まで、広場の東西の道、大会堂南側の道は、記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。9月2日5時43分から12時はバスは通行可能です。
  5. 9月2日22時30分から式典終了まで、文津街、景山前街、五四大街、東四西大街、朝陽門内大街一線以南、東二環から朝陽門橋、北京駅東街東口一線以西、北京駅東街、北京駅西街、崇文門西大街、前門東大街、前門西大街一線以北、北新華街、府右街一線以東以内の区域、西長安街から府右街南口、復興門橋、建国門外大街から建国門橋、国貿橋、祈年大街由台基広大街南口至両広路、前門東路、前門歩行街、煤市街、宣武門東大街、宣武門西大街、これらの区域と道路は記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。区域内の住民と許可証を持った人は立ち入り可能です。
  6. 9月2日20時から式典終了、まで、上述の区域と道路および景山東街、西街、後街、北海南門バス停、前門ケンタッキーバス停、三里河東路、展覧館路、工人体育場北路、東路、農業展覧館南路、朝陽公園南路、甜水園街、金台路、西大望路から紅廟路口、大望橋は、記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。
  7. 9月3日0時から式典終了まで、建国路由四惠橋から国貿橋の両車線と北側の歩道は、記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。
  8. 9月3日1時30分から式典終了まで、工人体育場東路、東大橋路は、記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。車は日壇路、東三環路を通ってください。
  9. 9月3日2時から式典終了まで、東二環路から朝陽門橋、東便門橋の両車線、両側の歩道は車や人の通行を禁止します。車は東四十条橋、広渠門橋から東西へと回り道してください。
  10. 9月3日10時30分から式典終了まで、復興門外大街、復興路から木樨地橋から新興橋の両車線、両側の歩道は記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。車両は蓮花池東路、広安路、紫竹院路、西直門外大街を通ってください。
  11. 9月3日10時50分から式典終了まで、西二環路から復興門橋、官園橋の南から北へ行く車線と歩道、三里河東路、展覧館から三里河東路路口、車公庄大街路口は、記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。
  12. 9月3日11時から式典終了まで、車公庄大街、展覧館路路口から官園橋、平安里西大街、地安門西大街、地安門東大街、張自忠路、東四西大街から東四十条橋、北京駅街北口を経て建国門内、外大街、建国路から大望橋に至る両車線の道路と北側の歩道、東大橋路、工人体育場東路は、記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。
  13. 9月3日11時10分から式典終了まで、東二環路から東直門橋、東便門橋の両車線の道路、歩道は、車両と人の通行を禁止します。工人体育場北路は、記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。車は東直門橋と広渠門橋から東西に向かってください。
  14. 9月3日11時40分から式典終了まで、農業展覧館南路、朝陽公園南路、甜水園街、金台路は、記念式典専用の入場許可をもらった車両と人以外は通行や停車を禁止します。
  15. 9月2日20時、地下鉄1号線大望路駅は封鎖されます。列車は駅を通過します。
    9月2日22時から9月3日13時、地下鉄1号線全線と八通線四惠駅、四惠東駅は運行を停止します。
    9月2日22時から9月3日0時、地下鉄2号線前門駅、崇文門駅、宣武門駅、和平門駅、建国門駅、長椿街駅、復興門駅、4号線西単駅、西四駅、霊境胡同駅、宣武門駅、5号線東単駅、崇文門駅、10号線国貿駅は駅を封鎖します。列車は駅を通過します。
    9月3日0時から13時、地下鉄2号線前門駅、崇文門駅、宣武門駅、和平門駅、建国門駅、長椿街駅、復興門駅、車公庄駅、朝陽門駅、東四十条駅、4号線西単駅、 西四駅、霊境胡同駅、宣武門駅、平安里駅、5号線東単駅、崇文門駅、灯市口駅、東四駅、張自忠路駅、6号線車公庄西駅、車公庄駅、平安里駅、北海北駅、南 鑼鼓巷駅、東四駅、朝陽門駅、東大橋駅、呼家楼駅、金台路駅、8号線南鑼鼓巷駅、9号線軍事博物館駅、10号線国貿駅、公主坟駅、呼家楼駅、団結湖駅、14号線金台路駅は駅を封鎖します。列車は駅を通過します。
    9月3日13時から23時、地下鉄1号線天安門東駅、天安門西駅、2号線前門駅は通過します。
  16. 交通管制時間と区域内ではバス、地下鉄などは公安部門のお知らせの通りに適宜運行を調整します。
  17. 北京駅に行く公的な車両は東二環路から北京駅東街または東便門橋から崇文門東大街、北京駅西街に行くことができます。
  18. 8月10日から9月3日まで、天安門城楼は外部への公開を停止します。8月31日から9月3日、中山公園、労働人民文化宮は公開を停止します。9月1日から9月3日、故宮、国家博物馆は公開を停止します。9月2日から9月3日、天安門広場、毛主席紀念堂、正陽門城楼は公開を停止します、広場周辺の商店街も営業を停止します。9月2日12時から式典終了まで、王府井歩行街、東単商業街(東単北大街)、前門商業歩行街、大柵欄商業街、西単商業街(西単北大街)と周辺の商店は休業します。

と、周囲の大部分が通行規制されるなど、かなり厳しい規制がかかっていました。歩くのもご飯を食べに行くのも苦労するぐらい。式典終了翌日でも毛主席紀念堂は閉鎖されていました。結局まだ行けたことがありません。残念です。

S-0448
閉鎖されていた毛主席紀念堂

2015年中国抗日戦勝70周年式典レポート5【終了直後の周辺】

 式典直後の様子はこんなかんじです。国賓や随員、メディア送迎用の車は式典の最中、天安門周辺のホテルや歩道の上に停めてありました。終わってしまえばあまり緊張感はありません。張り詰めていた空気が徐々に緩やかになって、停止線も徐々に解除されていきます。

S-0122

こちらはどこかの国賓用の車。中国の人たちも珍しい光景に写真を撮りまくっていました。

S-0179

天下の王府井も今日はガラガラ。 

S-0181

王府井の歩行者天国は閉鎖されていたので、警察関係車両と掃除の車しかいませんでした。

S-0204

こちらは志願者(ボランティア)たちのようす。みんなで記念撮影をしています。 

S-0209

記念撮影をする志願者(ボランティア)たちを撮影するおじさんを撮影する。奥のほうで武装警察が車両の進入を止めています。

S-0218

「化学応急観測」と書いた車も天安門広場への道に入って行きました。一体何のためでしょうか。

2015年中国抗日戦勝70周年式典レポート4【紅旗(自動車)2】

 前のページの車列、やってきたのはこの車でした。実は一番待っていたのもこの車でした。

S-0294

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の崔竜海 朝鮮労働党中央委員会政治局員の乗った車です。スモークが完璧にはられていて中は全く見えません。ちょっと前まで北朝鮮のナンバー2だったのに、いまは少し序列が下がってしまいました。

S-0299

 スーダンのオマル・アル=バシール大統領の乗った車

S-0302

 こんなにたくさんの红旗(紅旗)が見られて、僕は幸せです。

S-0304

 南アフリカ共和国のジェイコブ・ズマ大統領が乗った車。フロントガラスに貼ってあるのは待機場所を示した紙。これで指定の場所に駐車できる。

S-0312

 東ティモールのタウル・マタン・ルアク大統領が乗った車。ジャカルタかシンガポール経由で来たのかな?

S-0314

 おとなりのモンゴルからやってきたツァヒアギーン・エルベグドルジ大統領のお帰り。

S-0317

 こちらは遠くアルゼンチンから大統領代理としてやってきたアマド・ブドゥー副大統領兼元老院議長の車。

S-0319

 セルビアのトミスラヴ・ニコリッチ大統領の乗った車。

S-0321

 コンゴ民主共和国のジョゼフ・カビラ大統領の乗った車。ジョン・カビラとは違う。

S-0325

 エチオピアからはハイレマリアム・デサレン首相が来ていた。

S-0328

 同じ社会主義国、キューバのミゲル・ディアス=カネル国家評議会第一副議長、閣僚評議会第一副議長の乗った車は目の前を他のとは比べ物にならないほどのスピードでびゅーんと駆け抜けていきました。だから写真も後追いに。

S-0330

 敵の敵として仲良しのパキスタンのマムヌーン・フセイン大統領の乗った車。こちらで国賓はおしまい。一番最後なのは話が盛り上がったからかな。
 中国人にとっても珍しいのか、みんな红旗(紅旗)の写真を撮っていました。 

S-0342

  ちなみに、一般の参加者たち(これも中央政府に選ばれたエリートたち)はこのように大型バスで帰っていました。

記事検索
Amazonライブリンク
Google AdSense
RSS
  • ライブドアブログ